<五次元・愛・アセンション(次元上昇)への道>


『日本、世界、宇宙のオヤジと称される人々へ』

家族や会社のために日夜仕事に励んでおられる

 オヤジさんたちへ

一人でも多くアセンションしてもらいたい!!

 一人でも多く五次元人になってほしい!!



スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2014.10.04 Saturday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    本当の愛に近ずく

    0

       本当の愛に近づく

      おやじとして長いこと仕事をしている意識には

      家族を養うという考えが根底にあります。

      これは私だけではなく日本人の集合意識

      として他国の

      人々より強いと感じています。

      この意識が強いと、

      自己の家族のメンバーの自由な意識を

      制限したり、束縛したり、

      自分の考えを家族に押し付けていたり、

      無意識のうちにしていることが多いのです。

      それがこうじると

      離婚になったり、逆に旦那が妻を

      所有する意識になったりします。

      また定年で旦那さんが家にいることが

      多くなると、奥さんから煙たがられたりすることが

      意外と多いものです。

      また逆に奥さんが旦那さんに依存して

      しまったりしてしまいます。

      私たちは日常生活で相手の人が

      困っていたりする、と何とかしてあげたい、

      と思うことがありますが、

      この思いは愛の場合もありますが、

      エゴの場合もあります。

      エゴの満足感を満たしている場合も

      多いのです。



      自分の考えが正しいと思って、

      相手の状態を変えようとするのはエゴですが

      変わりたいと願う人の状態を

      そのまま受け入れて無条件の

      サポートをするのは本当の愛だと思います。






       


      地球の5次元化とおやじの因果関係

      0

        地球の五次元化とおやじの因果関係とは!?

         

        今は宇宙と人類の一部が地球全体の


        五次元化へ向かって働きかけています。


        世のおやじと地球の五次元化なんて


        関係あるんだろうか?と思っていられる


        方もおられることでしょう。


        大いに関係があるのです。


        地球が五次元化していくというのは地球が


        愛の星へと進化していくということです。


        中今地球は変容しつつありますが、


        これは地球のエネルギーが神聖な母性性へと


        シフトしてきていると言うことなのです。


        男性の本質的エネルギーは遠心力

        にありますが、


        女性はその本質が求心的エネルギー

        であるか
        らです。


        遠心力とは分離のエネルギーであり、


        求心力はその本質が統合のエネルギーです。


        アセンションすると言うことと統合化する


        ということとは同じ本質だからです。


        アセンション=全地球規模の統合


        大自然も人類も統合へ向かっています。


         



        今は大量のフォトンによって地球の4次元


        領域は消えつつあります。


        これから

        は所謂、霊界物語は無くなっていく


        ということです。


        つまり今亡くなると、将来5次元レベル以上

        転生できる日戸以外は、


        地球へ転生することはできなくなります。


        今回アセンションできない日戸には


        他の天体が用意されているということです。


        人類のハイアーセルフ(魂)はその


        現実を知っています。


        知らないのは地上に生きる殆どの人々です。


        NMCAAというアカデミーでは早くアセンション


        していくことができます。


        それは宇宙の高次とつながって宇宙レベルの


        アセンションプロジェクトを


        行っているからです。


        2012年もあとわずかです。


        あなたもいかがですか?


        参加してみませんか?


        日常生活と愛の神意

        0

          日常生活と愛の神意


          私たちの日常生活は、会社の仕事、商売、バイト、

          炊事、
          洗濯、掃除、育児など多岐にわたっていますが、


          実はこれらのすべては、その真意、その本質が、


          愛にあることを先ずお伝えしたいと思います。


          上記のそれぞれの仕事は、すべて私たちの魂が


          創り出したものです。


          私たちの現実は私たちの魂や、


          ハイアーセルフがそれぞれ創り出しています。

           

          一方私たちは愛により創り出された存在、


          地上での日戸です。上記のそれぞれの仕事は、


          自分が愛であることを思い出すためにあります。


          愛である人が、愛である仕事を通じて共鳴するとき


          人は、次第に愛へと戻っていきます。

           

          地上の人の真の幸せは愛(素・巣)へもどっていく


          ことにあります。


          例えば仕事を通じて喜びや、感謝、感動、勇気に浸る


          ことがあります。


          これらは何れも自分が愛を宇宙に贈ったときに、


          還ってきた愛を受け取っている姿です。


          私たちは日常生活で愛の法則を実感認識


          することができるのです。


          私たちは日常生活において宇宙といつも


          つながっています。


          ですから自分が愛に変わると宇宙の愛に


          出会うようになります。

           

           


          愛=勇気

          0

             愛=勇気

            アセンションというのは分かり易く言うと、

            現状維持の人から変化することが楽しめる人に

            成って行くということで、

            どの人も持っている愛と光を発現して生活していく人

            に成ることなのです。

            愛と光に基づいて自己維新しながらアセンションしていきます。

            ハートを開いて自己の愛の意識を拡大深化させていくので

            宇宙からの愛を感じながら、

            宇宙に奉仕していきますから、

            素晴らしい喜びを得ることが出来るのです。

            親父さんたちは仕事をしていますから、

            仕事がとってもスムーズに進んで、

            とても幸せに感じながら仕事をしていきますので

            これほど幸せなことは何処にもないでしょう。

            仕事が順調に行けば、会社もうまくいくし、

            家庭も円満になっていきます。

            世の親父さんたちの幸せを願っています。





            気の強い人と弱い人

            0

               

              =気の強い人と弱い人=

              (気の弱い人のために)


              自己の現実はその人の魂が創っています。


              魂と言うのはその人の真の本体のことで


              ハイアーセルフとも呼ばれています。


              つまり人類はどの人も例外なく


              自分の現実は真の自分が創っています。、


              とても気の強い人や、強い意志を持って


              仕事をしている人はこういう風に言われたら、


              なるほどその通りだとすぐに理解できるの


              ですが、少し気の弱い人や、


              人の顔色を伺いながら生活している人や、


              また何かと依存心の強い人、


              複雑そうな事柄があると、考えることを、


              周りのだれかにマル投げしてしまうような人、


              このような仕事や日常生活をしている人は


              この真実にとても気づきにくいのです。


              こういう人は愚痴や不平不満が多く、


              しかも外に発散させずに、


              自己の意識の下の方に潜在させてしまいます。


              絶えずある種の言い訳を


              心の中で繰り返していたり、


              恨み言をいつも心の中で思っていたりする


              ことがあります。

              人の想念はとても力がありマイナスの想念が、


              心の中で根強く繰り返されると次第に


              マイナスの現実を創り出してしまいます。


              逆にポジティヴ想念の強い人はポジティヴな


              現実を物質化していきます。


              セロとか、Dr.レオンとか、ピーターマービーとか


              他にも不思議な力を持った人たちが地上に


              出てきています。


              近い将来地上に生きる人は、どの人もこういう


              ことが、単に日常の普通の生活であるという


              状態に成っているかもしれません。


              このように地球上の人類はどの人も例外なく


              みな創造神(内在神)のように感じます。


              どの人も神聖で崇高な創造神のように思われます。


              したがって外に神を拝むようなことを


              する必要はないように思います。


              人類は今までの地球上の間違った教え


              によって、永い間自分たちの真実から目を


              瞑ってきているのではないでしょうか。


              自分の真実に覚醒するときが今来ているのではないでしょうか。


              2012年〜2013年、今地球と人類は


              五次元へ向かって大きなシフトを始めていると思います。


              地球は愛の星に向かってアセンションしています。


              このシフトに乗り遅れないためには、


              ハートを開いて自分をまず愛の人へと


              目覚めていくことが緊急課題ではないでしょうか。


              愛の人とは本来の自分自身のことです。


              人は夫婦の愛から生まれ、


              愛の海の中で成長していきます。

               

              人の成長とは愛から生まれて


              愛へと戻っていくことに在るのではないでしょうか。


              道は愛に始まり、愛に終わるという言葉があります。


              地球も愛ですから


              あらゆるものを惜しみなく


              ただ(無償の愛)で人類に提供しています。


              既にクラリオンコールは鳴り響いています。


              自分の運命を呪ったり、愚痴を言う前に、


              自分の現実を他人のせいにする前に、


              気の弱い人は勇気を出して、


              自己主張できる人に先ず成ることをお勧めしま

              す。

               


              日本人はアメリカ人などに比べて


              謙虚な人がとても多く、自己を規制して


              言いたいことを自由に勇気を出して言える人が


              とても少ないように思います。

               

               

              こんな話があります。


              「自己主張の無い人は、死んでからも


              行く世界はありません、赤ん坊でも


              お腹が減れば泣き喚いて母親にお乳


              をねだるのです」。


              気の強い人も、気の弱い人も


              いかなる極悪人といえども


              本当は


              どの人もみな掛替えのない創造神なのです。


              低次元のレベルから観ても


              高次元のレベルから観ても


              いかなるレベルから観ても



              どの人も創造神であり真に愛の人なのです。


              人の幸せとは


              本来の自分自身を思い出して、


              本来の自分自身に戻っていくことに在るのです。


              どの人も本来、愛と光そのものです。

              これこそが人類一人ひとりの真実です


              愛と人

              0


                =愛と人=


                私たちの日常生活は、炊事、洗濯、掃除、育児、


                親の面倒をみたり、会社での仕事など、


                これらのあらゆる仕事は実は私たちの


                愛の意識が生み出してきたものです。


                私たちのあらゆる全ての現実は、


                私たちのハイアーセルフ(魂)が創り

                出しています。


                これは個と全体の双方に言えることです。


                私たちはいろんな経験をしようとして


                地上に肉体を持っています。


                夫婦の愛によって子供が生まれ、

                周りの愛によって
                成長していきます。


                成長していくに従って上に述べたような

                いろいろな
                体験を積んでいきます。


                人の成長と言うのは、このようないろんな

                体験の中に
                愛を発見して、


                ハート格を拡大・進化・深化していく

                ところに
                在ると思われます。


                いろんな体験の中に愛を発見するというのは、


                実は自分が本当は愛そのものであるということ

                を、
                思い出していくというプロセスなのです。


                自分の中に愛が多ければ愛の発見も多いことに


                なります。


                愛の発見が多いということは、愛をより多く


                受け取っていると言うことであり、


                それは多くの愛を発信しているから

                受け取るのです。


                愛である人が、愛である仕事を通して、


                共鳴していくとき、人は次第に愛へと戻って


                いきます。


                私たちの本当の幸せとは愛に戻るところに


                あるからです。


                例えばいろんな仕事を通じて、


                喜びや、感謝、感動、勇気に浸ることが

                あります。


                これらは何れも自分が宇宙に愛を贈ったときに


                還ってきた愛を受け取っている姿なのです。



                宇宙に贈ったものを受け取る(宇宙法則)



                私たちは日常生活で愛の法則を実感認識

                できるのです。


                私たちは日常生活においていつも宇宙と


                つながっています


                ですから自分が変わると宇宙が変わるのです。


                宇宙と言うのは、愛という海の中に存在している


                ようなものです。


                つまり世界に存在するあらゆるすべては


                愛からできています。、


                いろんな星も、地球も、水も、空気も、人も、

                物も、
                動物も、植物も、鉱物も、何もかもです。


                本当はこの世界は、この宇宙は、

                愛一元の世界です。


                見た目はそのように観えないかも知れませんが、


                意識を拡大深化させるとそのように


                観えてくるものです。


                ハートを開いて意識を拡大深化させよう!!

                 


                愛の現実はどのように創られているのだろう?

                0






                  愛の現実はどのように創られているのだろう?

                  今日はKという所へ朝の10時に車で行きました。


                  2日前に、「Kに行くときには自動車の運転の練習を


                  したいので、お父さんに助手席に乗ってもらって、


                  自分が運転させてもらってもいいか?」


                  と娘に頼まれていました。


                  「いいよ」と言ってありました。


                  娘はペーパードライバーです。


                  自宅を出てしばらく走行していると、進行方向の左手

                  前方に車が止まっていたので、右のウィンカーを出して

                  右車線へ
                  車線変更をして、停車中の車を避けて


                  また元の走行車線に戻りました。


                  しばらく車を走らせていると同じように大きなトラック


                  が停車していたので同様に避けて走行しました。


                  その時右のウィンカーを出して右へハンドル

                  を切りかけた時、


                  後ろの車がすぐ右横に近づいていたので急いで

                   
                  ハンドルを切りなおして無事に走行できました。


                  そのとき不思議なことに気づきました。


                  次々と走行車線に止めている車の運転手や、


                  前を走っている車の運転手や、


                  右車線を走っている車の運転手や、


                  自分たちの後ろを走っている車の運転手や、


                  交差点で信号待ちして左折しようとしたとき、


                  左右からわたってくる人々や、


                  自転車で左右からわたってくる人々、

                   


                  『これらのいろんな見ず知らずの


                  多くの人々が、


                  実は娘の車の運転に


                  みな協力して下さっている』

                   


                  こういった事実に気づいたのです。


                  この世界にはなんと言う感動的なことが


                  起きているんだろうと思いました。


                  人々は愛で繋がっている。


                  この事実は私の意識が

                  感じ取ったもので、

                  間違いようのない真実なのです。


                  そうなんや、この世界の現実は

                  このように、


                  多くの人々の愛のキャッチボール


                  によって成り立っているんだろうな。


                  どの人にもハートを開いて、


                  愛を選ぶことをお勧めします。

                   


                  愛とハートは錬金術の柱です

                  0



                     

                    『愛とハートは錬金術の柱です』

                    ◎人はそのハートに愛を増やせば、その人は自分の周りに愛のこもった現実を多く観ます。

                      人はそのハートに愛を増やせば、その人は周りから多くの愛を受け取ります。

                      人はそのハートに愛を増やせば、その人は自分の周りのいろんなものを愛で変容させます。

                      人はそのハートに愛を増やせば、その人はポジティブ思考が増えて幸せになります。

                      人はそのハートに愛を増やせば、ネガティブ思考が具合悪いということに気づくようになります。


                      人はそのハートに愛を増やせば、会社の人間関係や、仕事が愛の絆でつながっていることに気づくようになります。

                    ◎人はそのハートに愛を増やせば、ものごとを肯定
                     的に考えることが増えます、すると肯定的なこと
                    が次々に起きるようになります。


                     

                      人はそのハートに愛を増やせば増やすほど、この世が実は愛の絆で成り立っていることが理解できるようになります。

                      人はいろんな所に愛を発見すると、その人から愛の光が発現されその人も、周りの人も愛へと変容して幸せになっていきます。




                     

                    『この世に偶然はありません』

                    ◎偶然は無い「愛と幸せ」『体験その1』

                    先日スーパーへカミさんといっしょに
                    買い物に出かけました。

                    その時S竹梅という日本酒が安く出ていたので
                    買って帰りました。


                    自宅についてなにげなくスーパーのレシートを見ると、そのお酒の値段が表示価格より高い値段で
                    レジが打たれていたことに気づきました。

                    その瞬間これは冷静に電話したほうがいい、
                    何か意味がありそうだ、

                    と思い早速スーパーへTELしました。

                    先方はすぐ調べて折り返しTELしますと
                    丁重にお詫びされた。


                    ところがいくら待っても電話がかかってきません、

                    やむなくこちらから電話で問い合わせると、
                    「結果連絡をしたが
                    この電話は現在使えない
                    状態ですとアナウンスが入り

                    返事が出来なかった」といわれた。


                    こちらから外部へ電話はできても外部から我が家へは
                    電話がかからない、なんで?と思った。

                    100メガ→200メガのやり変えのため、
                    数日前に
                    自分が一時つなぎ変えていたことを
                    すっかり忘れていた。


                    早速電話機だけ元通りに繋ぎ変えた。


                    外部からかからない状態になっていたのは
                    全く知らなかったので、

                    結果的にそのスーパーが電話不通を教えてくれた
                    ことになった。

                    レシートに間違い価格で打ってくれた
                    スーパーに感謝した。

                    差額を返金してもらい、どちらにとっても
                    よい結果になった。


                    これは一見偶然のような出来事のように見えますが
                    実は必然の結果です。


                    心に愛や、ポジティブ想念が増大してくると、
                    偶然のような必然が頻繁に起こります。

                    それだけでも人生が楽しくなります。

                     

                     

                     

                     

                    ◎偶然は無い『体験その2』

                    少し前にこんなことがありました。

                    何年か前に私のカミさんが町会の婦人部長になった時、

                    うちのカミさんがTという奥さんに、

                    「軽々しく婦人部長なんか引き受けるもんやない、

                    なんの経験もないくせに」とこっぴどく
                    詰られたことがあった。

                     

                    そのTさんが数日前にうちのカミさんに
                    出会ったときに、

                    「町会の或る仕事を、引き受けてくれないか」と、

                    うちのカミさんに頼んだらしい。

                    うちのカミさんは「軽々しく引き受けるもんやない

                    と昔云われたもんやから、引き受けられへん」

                    という旨の返事をしたらしい。


                    このやり取りをうちのカミさんがとても気にして、

                    Tさんに言い過ぎたかも、悪いことしたなあ」

                    となんども私に繰り返していた。

                    すごく気に病んでいるようなので、

                    「そんなに気にすることないんとちゃうの?」と

                    言ったが、カミさんはそれでも気にしていた。


                    翌日スーパーの帰りに自宅へ曲がる交差点でうわさの
                    Tさんとカミさんがバッタリ曲がり角で出くわした。

                    Tさんはニコニコしながら、機嫌よく

                    うちのカミさんに挨拶してくれた。

                    私たち夫婦は気分よく自宅に戻った。

                     

                    あんなに気に病んでいた妻の気持ちに
                    たちまち光が射した。

                    これもまた偶然のような必然なのです。

                     

                     

                     

                    ◎偶然は無い『体験その3』

                    最近道を歩いていると、とても仲の良い夫婦や、

                    子供同士でも仲良くしていたり、

                    ニコニコしながら手を繋いで歩いている親子、

                    助け合っている人たち、などとすれ違うことがよくあります。

                    先日ある神社から鳥居をくぐって道路に出たら、

                    通りがかりの人たちが数人で、道に倒れている
                    人を、
                    やさしく介抱している現場に出会いました。


                    今日スーパーからの帰り道、カミさんと一緒に
                    舗道を歩いて帰っていると、前方から自転車に
                    乗った男の人がやってきて私たちの手前で自転車
                    を止めた。
                    何だろうと思ったら、前を歩いていた年配の女性
                    のスーパーのビニール袋を指して、
                    「重たいやろうから自分が運んであげるで」
                    と言って自転車の前カゴに積んでいました。
                    その女性の旦那さんのようでした。
                    世のおやじさん達にこのような愛が増えれば、
                    地球はだいぶん良くなるように思います。


                    近頃多くの人たちの愛を感じる機会が多いです。


                    実はこういうことも偶然ではないのです。

                    人はその人のハートに見合うものを観ます。

                    人はその周りにその人の反映を観るからです。
                    人はその周りに自分の内側を創りだすからです。
                    起きる物事の原因はその人の内側にあります。
                    愛を選択しましょう!!!


                    皆さんも 自分を愛にシフトさせてみてはいかがですか。
                    これからの地球はどんどん愛が増えていって、
                    愛に縁のある人々が増えていくと思います。
                    そういう人は幸せに成っていきます。

                    一方、想念が否定的、被害者的、犠牲者的、
                    であったりこれらネガティブ意識が多い人は、
                    その人の周りにネガティブなことが増えていきます。
                    だんだん不幸になっていきます。
                    あらゆる人々に幸せになってほしいと思いますが、
                    今後の地球は愛を軸にした統合=アセンション
                    へと進む人と、ネガ=ディセンション=分離していく
                    人とに自然に分かれていくかもしれません。

                    どの人にも愛を選択してほしいと思います。




                     

                     

                     

                     

                     


                    愛と仕事と幸せ

                    0
                       

                      「愛と仕事と幸せ」その1

                       

                      人生を愛で変えよう!!!(^^

                       

                      私は40年間(転職3回)サラリーマン生活をしてきた者です。

                      ぎっくり腰10回以上、お客様に怒られること数十回、

                      怖いおじさんのいる事務所へあがりこむこと数回、

                      その他風邪ひき100回以上、今流行の変形性関節症

                      (加齢により膝関節の軟骨が磨り減って痛くなる)など

                      超ベテランといってもいいでしょう。

                       

                      毎日仕事に励んでいる、あるいはなすべき仕事を探している、

                      世の男性諸君、おやじさんたち、

                      毎日ごくろうさまです。

                      私はおやじの一人として

                      今ここに「愛」の大切さを語るときがきました。

                      おやじをどのように捉えるかはあなたの自由です。

                       

                      先ず第一に言いたいのは宇宙の中で、

                      愛のない人は一人もいないということです。

                      いかなる人にも必ず愛があります。

                      絶望して死を選ぶ人にもです。

                       

                      そして愛は必ず自分の内側から外へ出て行くものです。

                      自分の内側に愛が少ないと、その少ない愛に見合う現実を創りだします。

                      その逆にその人の内側に愛が大きくあるとその人は、

                      とても幸せな現実を創りだすのです。

                       

                      大事なことはどの人も自分の現実は自分が創りだしているということ、

                      そのことに気づくことです。

                      一般的にそのことに気づかない人が多いのです、そのことに気づけば、

                      誰でも自分の想念を訂正できるのです。

                      するとネガティブな想念が本当に具合悪い、

                      想念は必ずプラス思考、ポジティブ思考であることが必要であるという、

                      とても大事なことが自覚できるようになります。

                       

                      私がこれから書くことはお金も何も要りません、ただです。

                      ただ、実行するかしないかはあなたの自由です。

                       

                      仕事をしている、していないに拘らず、また自営業、サラリーマン

                      などによりません。

                      どの人も自分の現実を会社、上司、同僚、取引先、家族の不調和など、

                      他の人やもののせいにしてはいけないのは、

                      自分の周りはその人の単に反映、反動、反響であるからです。

                      周りのせいにしている間は目の前の現実は変わりません。

                      世の中に対する愚痴、被害者意識、犠牲者意識があれば、

                      意識して捨て去ることです。

                      そして二度とその意識を創らないように、そんな意識が出てきたら

                      気づいて取り除くことです。

                       

                      人生に浮き沈みがあるのは、あるときには良いことを思い、

                      またあるときには、恨み、憎しみ、恐れ、被害者意識、犠牲者意識

                      などをもつからです。

                      中でも最も具合悪いのは恐れであり、これは愛とは正反対のものです。

                      人は視野を狭くすると真実(人が愛であること)が見えなくなり、

                      不安、恐怖が大きくなってその人は不幸になります。

                      一人の人が不幸になると周りも不幸になります。

                       

                      家族間の不和、仕事上での争い、もめごと、これらは皆心の葛藤、戦争です。

                      例えば夫婦が本当に仲良くなれば世界中から戦争がなくなると思います。

                       

                      逆に愛を大きくすると視野が広がり、気づきが増え、

                      周りの現実に愛をいっぱい発見するようになって、

                      その人も周りの人も幸せになっていきます。

                      戦争(葛藤)をなくすには、先ず自分の心に愛を増やし平和を

                      創り出す事です。

                      自分で自分を変えると周りが変わります。

                       

                       

                       

                      愛は女性の特権ではありません

                      愛は男性にも女性にも、あらゆる動物、植物、鉱物、地球全体

                      にとって、とても大切なものです。

                      愛は意識ですから創り出すことが出来ます。

                      何を創りだすのもあなたの自由です。

                      どの人にも意識がありますから必ず創り出せるのです。

                       

                      いままでどんな人でもいい事も、悪い事もしてきていると思います。

                      過ぎ去ったことをくよくよ思うと、その思いが現実を創りだします。

                      愛を創り出すのに反省は不要です。

                      しかし意識を訂正することは必要です。

                      反省という行為は一般的には、自分のマイナス面を取り出し

                      そこにフォーカスするために浄化に至らないことが多いのです。

                      反省するたびに自分のマイナスにフォーカスすることになります。

                      或る意味ワナともいえますし、時間の無駄です。

                       

                      それよりも自分の真実=愛に依拠することの方が良いのです。

                      その愛に基盤を置いて愛を発現することの方が先になすべきことです。

                      何故なら今が変われば過去も変わるからです。

                      今が変わるということは、物事に対する理解の仕方が変わるということ、

                      人は心の中に愛が増えてくると過去の出来事に対して、

                      あらゆる角度から理解できるようなるからです。

                      そして究極的には善悪というものはないという理解が出来るようになります。

                      つまり起きる出来事は単に中立なんだということが分かるようになるのです。

                      現実が愛のやり取りで行われていることがわかるようになるため、

                      或る意味、ものごとの背景が意識で繋がっており愛の意識で

                      読めるようになるため、

                      恨み、憎しみ、悲しみ、などを通り越した理解が出来るようになるのです。

                      どの人もその人なりの角度から出来事を理解して、その人なりに意味づけをしているに過ぎないことが分かるようになります。

                      愛の意識を通じた物事の理解というのは今述べたようになると思います。

                       

                       

                       

                       

                      過去の延長に今があり今の延長に未来があります、全部

                      繋がっていますから、今が変わると全部変わるわけです。

                      以上は反省が不要であることの説明にもなっていると思います。

                       

                      ところで愛とはなんでしょうか!?

                       

                      愛は、慈しむ、育む、育てる、護る、親切、思いやり、やさしさ、

                      自由、歓び、満足、認める、笑い、許し、とキリがありません。

                      貨幣ですら愛なのです。

                      (貨幣経済も近い将来、愛によって変容し無くなるだろうと考えています)

                      中でも相手の幸せを思う心は地上では最高の愛の発現でありましょう。

                      人は愛の塊です。

                      どの人も愛そのものです。

                       

                       

                      自分の周りには自分の心の反映が現れます、

                      だから気づくようになります。

                      あの人今どうしているだろうと思っていると、その人から電話が

                      かかってきたり、街角でであったり、

                      といった不思議なことが頻繁に起きたりします。

                      2012年からその頻度は多くなると思います。

                       

                      人の性格は人工物であり変えることが出来ます。

                      性格を変えることが難しいと思えば難しくなるし、

                      簡単と思えば簡単に出来るということを創り出すことになります。

                      何故なら人は愛であり意識ですから。

                       

                      さてもうお気づきだと思いますが

                      愛とは意志そのものです。

                      そう意志の力なのです。

                      愛=力

                      力愛不二なのです。

                       

                       

                       

                       

                      太陽を見れば分かりますが、

                      太陽はフォトン(光子)をこの宇宙に贈り続けています。

                      (あらゆる物質はフォトンが集中固体化したものです)

                      何もせず勝手にフォトンを贈りだしているのではありません。

                      太陽は明らかに意志の力で、万物の生命を維持するため、

                      フォトンを出し続けています。

                      何百億年も変わらずに。

                      愛の意志とはそのようなものであり、どの人も本当は愛であり

                      太陽であり、太陽以上の存在です。

                       

                       

                      何故ならどの人のハートにも、その内側に太陽が光り輝いていますから

                      人は太陽であり、太陽以上の存在なのです。

                       

                      人がなすべきことは、己のハートに愛があることを発見し、

                      その愛をたくさん創りだし、周りに発現していくこと。

                      するとその人は必ず幸せになり、視野もひろくなり、

                      愛が拡大、進化していきます。

                       

                       

                      そしてその人の仕事や環境が次第に整っていき

                      調和されていきます。

                       

                      宇宙は絶えずアセンションしています。

                      人の愛が拡大・進化していくことをアセンションするといいます。

                      昔も今もアセンションしていくことは宇宙の愛の法則です。

                       

                      宇宙(含あなたの周り)に贈ったあなたの愛は必ずあなたが受け取ります。

                      (宇宙の法則)

                      人は宇宙(愛)の一員です。

                      ですから宇宙の一構成員たる人がアセンションしていくことは、

                      自然、天然であり宇宙の愛に見合う行為といえるのです。

                       

                       


                      | 1/1PAGES |

                      PR

                      calendar

                      S M T W T F S
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << December 2018 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recommend

                      【送料無料】愛の使者
                      【送料無料】愛の使者 (JUGEMレビュー »)
                      この本は子供からお年寄りまで、愛の使者となるための、
                      方法が分かり易く書かれています。

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM